ウーマン

口コミで話題の美容整形|二重整形やレーザー治療による刺青除去も

ドクター

たるみ解消方法の提案

肌のたるみは多くの女性が悩む問題です。これらは年齢とともに垂れるものなので、人工的な対処が必要になるでしょう。目の下のたるみは美容外科などで治療する方法が一般的といえます。

相談

手術方法を選ぶ

たるみは人の顔の印象を大きく変えてしまうものです。特に目の下は印象だけでなく、疲れているようなイメージに繋がってしまうので手術による治療もあることを知っておくこともいいでしょう。

目の大きさとかわいさ

タトゥー

私たちは人と話をするときに、相手の顔を見て話すことが多いです。特に目は、その人の印象を左右する重要な部位と言えるでしょう。動物学的に目が大きいとそれだけで庇護欲が掻き立てられることが判明していますし、脳科学の観点からも目の大きさがかわいさに直結することが分かっています。そのため多くの女性が目元のメイクやケアに余念がなく、少しでも魅力的になるために試行錯誤を繰り返しています。最も手軽なのはアイメイクによって目を大きく見せる方法ですが、素顔でもかわいくなりたいという場合は、プチ整形に頼るのも一つの手です。クリニックや施術の内容に関しては、口コミやホームページを参考にするとよいでしょう。またネット上には、施術方法ごとに口コミサイトやランキングサイトもありますので、クリニック選びの際に活用出来ます。

目を大きくするプチ整形として代表的なのが目頭切開で、目頭の一部を切除して目の形を整える方法です。切り取る部分の形によって、W法やZ法、リドレープ法などの種類があります。また目頭切開は万が一切り過ぎたときにも修正する方法があるので、口コミでも比較的安全な方法として知られています。それが蒙古ひだ形成です。まぶたの残りの部分を利用して、目元を自然な形に整えます。さらに目頭切開と併せて、別の部分に手を加えることも出来ます。例えば目尻切開は、目頭切開と併せて行われることの多い施術です。それから二重切開法や埋没法で一重を二重にした後、目頭切開で二重の形を整えるという方法も一般的です。体験談や口コミの中には、一種類の施術だけではイメージと違っていたので、他の方法を組み合わせることで自然な目元に修正し直したという話も多く見かけます。

ほかに口コミで話題になっている施術が、レーザー治療による刺青除去の施術です。現在ではファッション感覚で刺青をいれる人も多いのですが、同時に除去施術を希望する人も増えてきました。一度いれてしまうと、除去することは難しいのですが、刺青の種類によってはレーザー治療で除去することができます。場合によっては皮膚移植の施術法をすすめられる場合もあるので、どの施術法が良いのか、美容外科で医師に確認してもらいましょう。診察を受けてから、医師と施術法を相談し、安全・確実に刺青を除去していきましょう。

ウーマン

切開で変わる

目は相手の第一印象を決める際に大きな影響を与えます。そこにコンプレックスを持っている人は少なからずいるでしょう。仮に蒙古ひだがそうだとしたら、目頭切開で簡単に変化をつけることも可能です。

Copyright © 2017 口コミで話題の美容整形|二重整形やレーザー治療による刺青除去も All Rights Reserved.